あいけん

犬用の補助食

主食にプラスする補助食は様々な用途があり、ご褒美や楽しみの一つとしてあげることが多く
栄養バランスとしてはあまり期待できない間食用のガムやクッキーから、
カロリー補助食や栄養補完食と表示されている栄養や、カロリー調整の類のものまで様々あります。
病気の食事療法用の療法食というものも今では存在します。
こちらにドッグフードの選び方に関して詳しく掲載されています。

中でも、ペットの健康を気遣うばかりにサプリメントを利用する方が増えており、
主食の他に栄養などの補助食として注目されています。

サプリメントは栄養を補うための栄養補助食品ですから、
薬ではまずありませんのでそこはしっかりと押さえておきたいポイントです。

健康な身体には必要のないものですが、ペットの年齢が上がるにつれ免疫力・抵抗力を考え
症状が重くなってからサプリメントを使用しても症状の改善には期待と言われているので、
早いうちからサプリメントを使うことが良いとされております。

しかし、沢山あるサプリメントを適当に使用するのではなく、気を付けなければいけない点があります。
それは、何でもとりあえず健康のためにと試すのではなく、必要なものを取り入れることであり、
栄養素が偏ってしまうと過剰症のような症状が出てしまうケースもあるようなので、
今何を改善しなければいけないのか・何が足りないのかなどしっかりと考えてから試す必要があります。

次に、サプリメントでも天然のものと合成のものがありますので、
身体へ吸収されやすい天然のものを選ぶようにしてください。
身体に吸収されず、何も改善されないままずっと愛犬にサプリメントを使用することは
あまりお薦めできません。

また、自分でサプリメントを選ぶことに不安があるという方は、ペットショップや動物病院で相談すれば
今どんな栄養素が必要か教えてくれるので、ペットにぴったりな補助食を用意することができるでしょう。

サプリメント以外でも、間食となるおやつは補助食にもなりますが
与え過ぎると栄養過多などの原因にもなりますので量を考えながら与えるようにしましょう。
こちらにドッグフードの豆知識が掲載されていてとてもお役に立つと思うので是非ご覧ください。

Menu